9/3(土)空き家問題110番

空き家問題110番のお知らせです。

日時 平成28年9月3日(土) 午前10時~午後3時

相談方法 電話 ℡ 028-636-8050(特設電話のため当日のみとなります)

お気軽にご相談下さい。

 

「相続・遺言について学びましょう」講師

先日、那須塩原市シニアセンターにて「相続・遺言について学びましょう」というテーマで講師をさせて頂きました。

内容としましては、相続・遺言の基礎的な知識や具体的な事例、そして成年後見制度についてお話しをしました。

参加者の皆様からたくさんの質問を頂き、「相続・遺言」に関する関心の高さを実感しました。

参加頂いた皆様やシニアセンターのご担当者様にこの場をお借りして御礼申し上げます。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

2月は「相続登記はお済ですか月間」(相談無料)

今月は「相続登記はお済みですか月間」です。相続に関する相談は無料となります。

ご相談の際には、事前に電話・メール等でご予約をお願い致します。

1.期   間  平成27年2月1日~平成27年2月28日

2.場   所  柳澤司法書士事務所 (栃木県那須塩原市島方604番地64)

3.相談内容  相続に関する事項
・相続登記  ・遺産分割
・遺言    ・相続放棄 等

4.相 談 料   無料

ご相談の枠がなくなり次第終了となりますのでお早目のご予約をお願い致します。ご相談お待ちしております。

司法書士 柳澤哲誉志

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 那須塩原情報へ
にほんブログ村

相続手続き ブログランキングへ

相続分の譲渡とは?

Q 相続分の譲渡とは?
A 相続分の譲渡とは、遺産全体(積極財産・消極財産)に対して共同相続人の1人が有する相続人たる地位を譲渡することです。相続分の譲渡がされると、譲渡人が有する一切の権利義務が包括的に譲渡人に移ります。有償・無償を問わず、相続分の一部を譲渡することもできます。

Q 相続分の譲渡の相手は他の共同相続人だけ?
A 相続分の譲渡の相手方は、共同相続人に限られず、共同相続人以外の者にも譲渡することができます。相続人以外の者が相続分の譲渡を受けた場合、譲受人は遺産分割協議に参加することができます。

Q 相続分の譲渡がされた場合、遺産分割協議はどうするば良い?
A 相続分の譲渡をした相続人は、遺産分割協議から抜けることになります。なお、相続分の譲渡は遺産分割協議前に限ってすることができます。

相続と胎児

権利や義務の主体となることができる資格のことを民法では『権利能力』と呼んでいます。この権利能力は出生と同時に発生します。つまり、原則としてまだ出生していない胎児に権利能力は認められません。しかし、相続だけは例外として、胎児は生まれたものとみなされ相続権が認められます(民法第886条)。

よって、胎児を含む相続人全員のために法定相続分に基づく相続登記をすることができます。しかし、胎児の出生前においては、相続関係が未確定の状態であるので、胎児のために遺産分割やその他処分をすることはできません。なお、登記名義は『亡A妻B胎児』となり住所は母親の住所となります。その後、胎児が無事生まれてきた場合には、所有権登記名義人氏名変更をする必要があります。胎児が亡くなってしまった場合には、所有権の更正(持分更正)をする必要があります。


Back to Top ↑