費用についてabout price

登記費用はいくらかかる??

「土地や建物の相続による名義変更登記にはいくらかかるの??」「子どもに土地を贈与したいがいくらかかるの??」など、費用に関するお問い合わせを多くいただきます。

司法書士に手続きの依頼を考えている方にとって費用がどれ位かかるのかということは、とても重要なことであると思います。

不動産の相続による名義変更登記を例にとりますと、手続きをする不動産の個数、土地や建物の評価額、単独所有であるか共有であるか、戸籍謄本などをお客様にご準備いただくか当事務所で準備するのか、相続人の人数など、案件の内容よってかかる費用は異なります。

このように当事務所が提供するサービスはお客様一人ひとりのためのオーダーメイドサービスですので、お電話による「相続登記はいくら?」というお問い合わせに「相続登記は○○円です。」とズバリ即答することができません。

なお、日本司法書士会連合会による司法書士報酬のアンケート結果が公表されていますので参考にして下さい。   ⇒ 司法書士報酬アンケート結果

登記費用の内訳

不動産登記や商業登記にかかる費用は、下記①②③を合算したものです。このが合算した金額が司法書士の請求書やお見積書の総額であり、一般的に登記費用と呼ばれるものです。

① 司法書士の報酬

手続きを司法書士にご依頼いただいた場合に、その業務の対価としてお支払いいただくものです。

② 登録免許税

登録免許税とは名義変更登記や会社設立登記の際に課される税金のことです。請求額や見積額が高額にみえても、この登録免許税が大部分を占めていることがあります。登録免許税の税率は登録免許税法で定められています。

③ その他実費

戸籍謄本や評価証明書などの書類を取得するときにかかる費用や郵便代などです。

なお、ご自宅とその敷地の相続による名義変更登記をご依頼いただいた場合、当事務所では下記①②③の合計が10万円以内となる事が多いです。もちろん、すべての相続案件が10万円以内となることを保証するものではございませんので、正確な費用については一度ご相談ください。

 相談料について

相談料は1時間以内3,240円(税込 ただし、不動産の相続による名義変更登記についての初回相談や相談からそのままご依頼頂いた場合は無料)です。

お見積りは無料です

各種手続きのお見積は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。不動産登記のお見積の際には、全部事項証明書(登記簿謄本)や固定資産税納税通知書などをご準備いただくとスムーズにご案内することができます。


Back to Top ↑